提出期限:協定締結後遅滞なく

時間外労働および休日労働に関する協定書の届出書とは?

使用者が労働者の過半数で組織する労働組合又は労働者の過半数を代表する者との書面による協定を所轄労働基準監督署長に届け出ることにより、当該協定の範囲で法定労働時間を延長し、又は、休日に労働させることができる。

複数の事業場を有する企業が本社において一括して時間外労働・休日労働に関する協定 (協定事項のうち「事業の種類」、「事業の名称」、「事業の所在地(電話番号)」、「労働者数」以外の事項が同一であるもの)を届け出る場合は、本社一括届出をすることができます。

あらかじめ最寄りの税務署か国税庁のHP、もしくは当ページ右記からもダウンロードできます。

時間外労働および休日労働に関する協定書の届出書を提出する際に準備するもの

なし

時間外労働および休日労働に関する協定書の届出書を提出しないデメリット・リスク

健康保険、厚生年金保険の適用が受けられない。

時間外労働および休日労働に関する協定書の届出書

時間外労働および休日労働に関する協定書の届出書ダウンロード(PDFファイル)

今から時間外労働および休日労働に関する協定書の届出書を作成される方へ 実は、こんなお悩み抱えていませんか?

こんなお悩み解決します!完全無料「まるごと作成サービス」にお任せ下さい!

  • 時間外労働および休日労働に関する協定書の届出書が正確に書けるか不安、、、
  • 他にも届出資料があると思うと少しゆううつ、、、
  • 無料で頼めるなら専門家にお願いしたい、、、
  • 時間外労働および休日労働に関する協定書の届出書の後の流れが不安、、、
  • 資料を書く時間すらもったいない、、、