事業承継の進め方
事業承継フローチャート

現状の把握

今の会社がどんな状況にあるのか。そして、理想の事業承継を行うためには何が必要なのか。 すべては計画の基盤づくりである「現状の把握」から始まります。


image

承継の方法、後継者の確定

子供に後を継がせるか、役員の中から昇格させるか、それとも社外からの抜擢か、それと も……?「誰に次を任せるのが、会社にとってベストなのか?」多くの経営者にとって、身を 退く前に行う最後の重要な判断・意思決定となります。


image

事業承継計画の作成

方向性が固まれば、具体的な計画を作り上げていく作業へと移ります。
社内や取引先など、たくさんの人間が関係することなので、周りの協力や理解を得ながら、 責任を持って進めていきましょう。


image

具体的な対策の実行

既存の経営者が第一線を退く場合、経営してきた会社を今後どうするのか?
方法としては、『親族に承継する』『親族以外に承継する』『廃業、もしくはM&Aを活用する』 の3つに大きく分けられます。


image
親族に承継する 従業員等に承継する 廃業・売却を検討

≫承継方法を比較する

PAGE TOP